引っ越しー

こんな景色が見えるところに引っ越しました。 新宿の向こうに、スカイツリーや東京タワーが見えたりします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

19枚目のカード

メンバーコースでの月例競技。 腕はともかく、それなりに緊張したり、自分自身に期待したり・・・。 月に一度のささやかだけれど、ビッグなイベント。 そんな月例競技の朝のシーンから始まる物語。 現在、書店やコンビニで発売中のボギー。 その中ほどを開けば、美しいカラーページが目に飛び込んできます。 やまさき拓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千里の旅 翔の道

すでに書店、コンビニなどにならんでいます! 今週号のパーゴルフ。 その誌上で、ついに始まりました。 『千里の旅 翔の道』 目にしみる芝の青さ。 頬をなでる風の心地よさ。 かすかに運ばれてくる花々の香り。 そこここで沸き起こる大歓声と拍手。 そんな最高の舞台に、あの坂本遼が戻って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの物語の新章が始まる!

「千里の道も」の連載終了以来、すっかり鳴りを潜めていた私ですが(一部には消息不明説もチラホラ)、どっこい生きていたのであります。 今週火曜日発売の週刊パーゴルフ。 そこに、こんな来週号予告が載ってました。 はい。 あの物語のさらなる発展系が、10月7日(火)から始まるのであります。 それにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25年間ありがとうございました

週刊ゴルフダイジェストで25年にわたって連載してまいりました「千里の道も」が、先週発売号をもって最終回を迎えました。 始まったころは、これほどの長期連載になるなど夢にも思わず、ただひたすら1回1回のストーリーに心血を注いでまいりました。 振り返れば、漫画家の渡辺さんとともに国内外のトーナメントに取材に出かけ、数々の珍プレー&…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅雨明け宣言の今日

梅雨が明けたと思ったら、近所で発砲事件発生。 暑い夏の幕開けになりました ところで、このブログもずいぶん長いこと梅雨入りしていました←ほとんどカビだらけ? でも、その間私は結構あちこちに出没していたのであります。 まずは7月はじめ。 四国は徳島。宍喰(ししくい)町におじゃましました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭に心酔

中野サンプラザにライブを観に行った。 第一部「熱き心で突っ走れ!」 第二部「夢コンサート」 出演陣を見ると…小林旭、松形弘樹、浅丘ルリ子、狩人、三善英史、チェリッシュなどのみなさん とうぜん、客席も超高齢化している。 しかし、そのエネルギーはハンパじゃありません。 総立ちにこそならないが、客席に座ったままだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハズレまくり(´;ω;`)

toto イングランドvsイタリアは、イングランド一本でハズレ! 日本対コートジボアールは、日本の勝ちとドローのダブルでおさえていたのにハズレ! 開幕早々ハズレっぱなし(´;ω;`) もう、totoはあきまめました。 ただひたすら、次のギリシャ戦で日本が勝利することを願うばかりっす(o`・ω・´)oガンハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

totoもがんばるぞ!

いよいよいろいろ始まる六月! その中で、一番楽しみじゃないのは閣議決定 一番楽しみなのはワールドカップ ただ応援するだけでもテンションは上がりっぱなしになること間違いなし でも、そこにもひとつエキサイティングな要素を加えるなら、なんてったってtoto Jリーグでもちょこちょこ買っていたが、惜しくもハズレの連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲剛~~~ル!

ザックジャパン23選手発表の時 川崎フロンターレの移動バスの中にいたテレビカメラは 前方座席にいる中村憲剛に最初フォーカスしていた。 だが、ザックの「オクボ」という声にはじかれるように 後方座席の大久保にパンした テレビスタッフも、憲剛が選ばれることを多少予測して彼にカメラを向けていたのだろう。 しかし結局呼ばれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿佐ヶ谷で狂言を見た

狂言といえば、狂言強盗ぐらいしか思いつかないほど古典芸能に疎い私ですが 先日は、本物の狂言を見る羽目に陥った。 いや、羽目に陥ったなんて表現は失礼千番。 阿佐ヶ谷の神明宮には立派な能舞台があり、そこで奉納狂言が行われるということを友人のYくんから聞いたのである。 そのYくんは、なにを隠そう大蔵流のお弟子さん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ボギー』の巻頭カラー「18番の桜」をよろしく!

今から17年前はタイガーが。その17年前はセベが。さらに17年前にはニクラスが。 当時のマスターズ最年少優勝記録を塗り替えたという。 だから今年は…20歳のジョーダン・スピースで決まりかもしれない。 ああ、今夜は眠れない! などと、マスターズに気を取られて、大事なお知らせをすっかり忘れていました!! 待望の「ボギー」5月号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴンチチのゴンさんの夢

昨夜渋谷でゴンチチのコンサートを聞いた。 ベリー・スペシャル・オーディナリー・ミュージック! その音楽に刺激的なことは一切なく、へたするとスルリと耳を通り過ぎていくようで、それでいて心にじんわりしみてくる。 そんな演奏のおかげで、このところちょっとギザギザしていた私の気持ちがいつの間にかおだやかに微笑んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥山とおぎやはぎ

花見といえば、将軍吉宗に感謝しながら飛鳥山に限る! というわけで、出かけてみました王子駅。 で、おもちゃみたいに可愛らしいモノレールに乗車して山頂へ。 降り立ってみればそこは今をさかりの桜の森。 桜だけじゃなく、子供たちの喜びそうなSLやちんちん電車が一隅に設置してあって、そこは自由に乗ってみたりできる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋で花見

都心にも桜が咲いたというので昨夜は東西線で日本橋へ。 麒麟の翼を横目に、室町方面へそぞろ歩き。 すると、左手にほんのり桜色のビルが宵闇に浮かんでいる。 見れば「越後屋、お主も春よのう。」の垂れ幕(写真をクリックしていただくと、大きくなります)。 越後屋といえば、三越。 なかなか粋じゃありませんか。 さらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週末、土浦のワンウェイクラブに行ったのは

自分がゴルフをするためではなく DGA月例会を取材させていただくため。 そこに参加されているゴルファーはみな、障がいのある方。 その中の一人、Kさんは車椅子ゴルファーである。 学生時代は70台も珍しくなかった上級者。 だが、一年生の終わりに交通事故で脊椎損傷。 以来およそ25年間、ゴルフとは無縁の人生を送ってこら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次は3月15日

ひさしぶりに都営新宿線の菊川で降り立ってな~じゅに行ったのはちょうど一週間前のこと。 目的はエスパー熊五郎のライブ。 あ、ボナ植木さん、野田ユカさん、吉澤紀子さんも出演されてました。 いやぁ腹抱えて笑って、気分のいい音楽で心癒されて、帰路についた頃は日頃の鬱憤が雲散霧消していましたよ。 で、次回ライブは3月15日だそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明けのコーヒー

都内某所のタワーマンションでお泊りして目覚めた昨日の朝 夜明けのコーヒーを飲みながらふと外に目をやると 左の上の方に小さく見えている針みたいなものを ズームにすれば どこの誰とお泊りしていたかですって? 野暮なことは聞かないのが江戸っ子ってもんで
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

せめて月が変わる前に!

ブログのデフレスパイラル・・・書かないから人のも見ない・・・に陥ってかれこれ一ヶ月。 せめて月イチブロガーに戻るべく、正月からのご報告(・・; 三が日は東京にいて、映画館に行って映画見てました。 「かぐや姫」は、テレビCMで見たシーンが一番素敵で、そのほかはあまり心に迫ってくるものがなくて残念でした(←あくまで個人の感想で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

選ぶって大事!

「裁判所から手紙が来ちゃったんすよ」 行きつけの床屋のお兄さんが、そう打ち明けた。 両腕の袖口からはタトゥーというより、刺青がチラチラ見えている彼のことだ。 てっきり何か良からぬことをしでかし、裁判沙汰に巻き込まれたのだと思った。 そういえば、十代の頃はかなりの暴れん坊将軍だったと聞いたことがある。 ちょうど、顔にカミソリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more