10億円のビッグ

ビッグで胸躍らせた私。 なんとなく、当たりそうな気がして吉祥寺の宝くじ売り場でお買い上げ。 その翌日、当たり番号が発表されると、なぜか急に弱気になってしまうのはどうした風の吹き回しか。 見ちゃったらおしまいだ。 見るまでは、まだ可能性が残っていると、夕方辺りまでぐずぐずしていたのですが やっぱり気になって我慢しきれず クジに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月イチブロガー

月イチゴルファーという言葉があります。 月に一回程度しかラウンドできないゴルファーのことで、腕前が上達することはほとんどなく、スコアはいつも100前後。 月イチブロガーも、ちょうどそんな感じかもしれません。 そんな私ですが、振り返れば数々の出来事がありました。 たとえば・・・ 名画「サマーウォーズ」の舞台になった上田に出か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボギー創刊

表紙は宮里藍。 巻頭カラーは木戸愛。 だからといって、女性向け専門のゴルフ誌ではない。 もう少しページをめくっていくと、中身の濃いストーリー漫画、レッスン漫画、そして読み応えのあるコラム。 その雑誌の名はボギー。 去年秋に試験的に発売され、それから満を持することおよそ一年。 ついに本日、創刊号が発売された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまロス

あまちゃんが終わって一週間。 世間では、「あまロス」などと騒ぐ向きもあるが、私には関係ない。 前に向かって進むだけ! と、強がってみたものの、これを見た時にふと心が揺らいでしまった(汗) これというのは、洗濯機のそばにちょこんと置かれていた洗剤。 白さと香りのニュービーズ。 その箱が…。 ほぼ、あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千里の道も 修羅の道編

気がつけば20年余り。 週刊ゴルフダイジェストで連載を続けてきました。 「千里の道も」 しかし、長く続けばそれなりにマンネリ感漂うおそれあり。 というわけで、装いも新たに緊張感バリバリで再スタートしたのが昨年の新緑の頃。 その単行本が、修羅の道編1と銘打っていよいよ発売の運びとなりました→http://www.golfdige…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長濱治写真展in広尾

長濱治さんと知り合ったのは、あるゴルフコンペだった。 初対面だし、大先輩だし、高名な写真家だということは存じ上げていたし。 にもかかわらず、あっという間に友達のようになってしまった。 それからというもの、時々ゴルフをご一緒する仲になり。 その長濱治さんの写真展が、12日の木曜日から始まった(通常は11時から7時まで)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと七年…

「七年」という言葉が巷を飛び交っている。 七年といえば、まず思い浮かぶのは「七年目の浮気」。最高に好きな映画のひとつ。 で、ふと思ったわけです。 今年みんなに祝福されて夫婦になったお二人も、オリンピックの頃にはどちらかが良からぬことを仕出かしているかもしれないと。 いやいやその前に「三年目の浮気」ってのもありましたっけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの下北沢

新宿から小田急線の急行に乗って二駅目。 そこは下北沢に違いないのだが、記憶のそれとは全然違っている。 いつの間にか、すっかり地下化されているではないか! (調べてみたら、地下駅の営業開始は今年の3月下旬とか。いかに下北沢に来ていなかったかをあらためて思い知らされて、愕然としました!) ところで、ホームに降りたってから地上の改札に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わり

「今年は熱戦続きすぎて、心拍数が上がりっぱなしだったよ!」と、近所の商店街の親父が興奮気味に話していた甲子園、夏の全国高校野球大会。 たしかに、強豪校同士の手に汗握る試合はすばらしいの一言。 しかし、たまにはまさかの弱小チームが勝ちあがる姿も見てみたいという願いも捨てきれないのである。 そんなわずかな可能性が、まんざらゼロじゃない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画家たちの「8・15」

森田拳次さんは70歳を過ぎているにもかかわらず、ゴルフ場でご一緒するとニコニコ笑いながら250ヤード飛ばす無類のロングヒッターである。 酒の席では、明るい下ネタでみんなを楽しくさせる素敵な酔っ払いである。 その森田さんから『漫画家たちの「8・15」』という本を贈っていただいた。 著者は石川好さん。 ページをめくると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三回喜

今年もとんでもないことが起きてしまいました。 高井研一郎の三回喜。 例によって、ホームグラウンドである調布のレストランには、洒落のわかる皆さんが大集結。 漫画家の小山ゆうさんの開会の辞で、早くも場内大爆笑(証拠写真を見ると、スピーチ前は若干緊張気味でした!)。 つづいて小学館の片寄聰さんの献杯だか乾杯だかの音頭でさらにヒート…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ガマの油!?

あまりの暑さにボーっとしてるうちに、7月も12日になってしまった。 なにか、イベントでもあったっけ・・・今月に入って。 ああそうだ。筑波山神社に行ったんでした。 その石段を登っていくと、なにやら客寄せをしている気配。 にもかかわらず、参拝客はなんとなく敬遠している様子。 しかし、元来好奇心の強い私は、吸い寄せられるように声のす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二人の超人

本日発売の週刊ゴルフダイジェストで、二人の超人が対談している。 二人の超人とは、先日66歳で62のエージシュートを達成した尾崎将司プロと、熊本は人吉に在住し、1000回以上のエージシュートを達成している89歳の植杉乾蔵(うえすぎけんぞう)さん。 対談の取材構成をしたのは、この私。 で、記事には記さなかった裏話をちょ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小樽とんぼ返り旅行記

小樽とんぼ返り旅行をしてきた 南小樽駅に降り立ち、定番の入船通りを歩けば硝子館やオルゴール館が立ち並び、なかなかの風情。 海外からの観光客もけっこう多いが、それと同じくらいの一大勢力は修学旅行生。 さて、そのまま堺町本通を歩いていくと、突然圧倒的な人だかりに遭遇。 誰も彼もが、スマホをかざして写真を撮ろうと待ち構えている。キャア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マンハッタンとんぼ返りひとり旅

姪の結婚式に出るために、マンハッタンに向かって飛び立ったのが先週金曜日。 久々のひとり旅で、緊張感バリバリでした。 JFK空港に降り立って、まずは入国審査。 パスポートと入国カードを提出した後、指紋を取られ、さらに顔写真まで。 で、そのとき係りの人が『メガねを取ってください』と英語で言うので、メガネを外し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

遠い思い出

「ゴールデンウィーク何してた?」という話題も、もう遠い過去のような気がするので、敢えてそれについて記そうかと思う。というのも、あまりにもブログを更新していなかったので、自分の中で塩漬けされた思い出が、不良債権のように堆積しているからである。 で、ゴールデンウィークに何してたかといえば、まずほとんど仕事してました。 けどそれだけじゃあ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ピース又吉にインタビューされた

夜の商店街をふらふらと歩いていたら、街頭インタビューに出くわした。 インタビュアーがピース又吉だったので(実は私は彼のファン)、即座に応じてしまった。 それはNHKの「オイコノミア」という番組で(私は全然知らなかったが)、オイコノミアとはギリシャ語で「経済学」の語源になった言葉だそうで、つまり身近な話題から経済を考えるといったね…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「ジャンゴ」と「今ひとたびの修羅」

最近見た映画で、一番パンチが効いていたのはなんと言っても「ジャンゴ」 奴隷制度の残酷さを扱っているにもかかわらず、また、度肝を抜くような長い上映時間にもかかわらず スカッとするエンタテイメントに仕上がっている。 ただし、個人的には「イングロリアス・バスターズ」のほうが一枚上とも感じたけれど、でも十二分に堪能した。 クリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと一人だったんだ!ダルビッシュ!!

ダルビッシュが完全試合まであと一人だったそうだ。 (もったいない!でも、すごい!) このニュースを聞いて、私の胸にすぐに甦ってきたのは、野茂の2001年4月4日。二度目のノーヒットノーランだ。 そのとき、私はオーガスタにいた。 はじめてのマスターズ取材で神経が張り詰めていた。 原稿を毎日送らなければいけないのに、メール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜ドライブ

桜前線…という言葉が、ついに語られる季節になった! それより一足先に咲くのが、伊豆の河津桜。 今年は冬が長かったせいで、まだ見ごろが続いているというので、日曜日の昼下がり、一路伊豆半島の東海岸を南に向かってドライブした。 ところどころで混雑してはいたものの、まずまず順調。 左に相模湾を見ながら熱海、伊東、稲取…と快適に南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more